【HOW TO】乗合ミニバス(ロットゥー)や電車でアユタヤへ行く方法徹底解説!

これからタイに行く方!すでにタイに来ている方!タイに興味をもっていただい方!
タイに来たなら絶対訪れてください!アユタヤです!今回は首都バンコクからアユタヤへツアーを使用せず、乗合ミニバンや電車で安く、安全に行く方法をご紹介します!

アユタヤ2

アユタヤがタイ旅行でおすすめな理由

首都であるバンコクはとても綺麗で魅力的な街ですが、インフラもばっちり整備されており、かなり現代的な街となっています(東京とあまり変わりありません笑)。所々に美しい寺院や観光地、市場などもありますが、せっかくタイ(バンコク)に来たのなら東南アジアの自然の美しさや遺跡を見て別の国に来ているんだなぁと実感していただきたいと思います。バンコクから1~2時間の距離、半日程度の時間で戦争の悲惨さや戦火を逃れた奇跡的な美しい建築物、仏像、風景などを見て味わうことができます!象に乗りながらゆっくりと見て回るのもよし!夕方からのライトアップにより、昼間とは違う表情の遺跡を見るのもよし!楽しみ方はたくさんあります!ぜひともタイでしかできない、タイならではの観光をしていただきたいと思う次第です。

乗合ミニバン(ロットゥー)でアユタヤへ行く場合

さっそくアユタヤへ向かうロットゥーの乗り方 乗り場、チケットの買い方を見ていきましょう!
バンコクから乗車できるターミナルは2つあります

モーチットバスターミナル

①モーチットバスターミナル(北バスターミナル)
モーチットバスターミナルではプラットフォーム3にてアユタヤ行きロットゥーを運行しています。
バスターミナル内には他の路線を走るバスのチケットの売り場が至る所にありますが、ここで乗車する場合はアユタヤ行きロットゥーの乗車券、チケットは車内(乗車時)に支払いますので事前に売り場で右往左往する必要はありません!
価格は60バーツでトランクなど大きな荷物だと別途もう一人分の請求もあります(こちらも60バーツです)

ロットゥー

②ビクトリーモニュメント駅戦勝記念塔の前の乗り場
観光名所として有名なこちらの記念塔の前にもターミナルがあります。チケット販売所は2か所あり、1つ目はBTSビクトリーモニュメント駅の3、4番出口を出た歩道橋を直進し階段を下りたところ。2つ目は同3、4番出口を出て右手のスカイウォークを行きモール手前の階段、左側を降りた場所です。
こちら2つとも「 AYUTTHAYA 」と表記されているものをご購入ください。なぜか1つ目2つ目の売り場でチケット料金が異なり、各60バーツ、80バーツとなり1つ目の売り場で購入されるほうがお得です笑

電車でアユタヤへ行く場合

電車

タイの国鉄である「State Railway of Thailand」を利用して「ファランポーン」(クルンテープ)駅から「アユタヤ」駅までアクセスします。

ここの要点

  • 普通列車(Ordinary)の3等で15バーツ(約50円)
  • 所要時間は1時間20~40分ほど
  • 大体20~80分に一本来る間隔

下の表は2019年2月現在のものとなります。

State Railway of Thailand

乗車駅(バンコク) フアランポーン駅(Hua Lamphong Station)
降車駅(アユタヤ) アユタヤ駅(Ayutthaya)
所要時間 1時間〜2時間 ※大体1時間30分ほどで到着
運行時間(始発:バンコクから) 04:20
運行時間(終電:バンコクから) 22:45
運行本数(2018年時点) 32本/日
運賃/2等席 35バーツ(約120円)
運賃/3等席 15バーツ(約50円)

鉄道の運賃

最も運行本数の多い【Ordinary(普通)】
2等席 35バーツ(約120円)
3等席 15バーツ(約50円)
その他【Rapid EXPRESS SPECIALEXPRESS等】、本数が少なく料金にバラつきあり
1等席の寝台車両(エアコン有) 886〜1,046バーツ
2等席の寝台車両(エアコン有) 395〜715バーツ
2等席の寝台車両(エアコン無) 385バーツ
2等席(エアコン有) 245〜345バーツ
2等席(エアコン無) 65〜185バーツ
3等席(エアコン無) 15〜45バーツ

運賃に関しては、寝台車両を利用する方はいないと思いますので、基本は以下3つのクラス
「2等席(エアコン有)」「2等席(エアコン無)」「3等席(エアコン無)」のいずれかを利用する形になると思います。

エアコン付き、無しは列車によって決まるので、チケット購入時は「2等席(セカンドクラス)」か「3等席(サードクラス)」のいずれかで、購入したい座席のクラスだけ伝えれば大丈夫です。どの列車も2等席が指定席3等席は自由席となります。

また、基本的にはホテルのロビーや受付等で案内が出ているかと思いますが、詳細な時間を知りたい場合は、以下のページから調べてみてください。

時刻表検索サイトの使用方法

①Originを選択し、【Bangkok】を選択
②Destinationを選択し、【Ayutthaya】を選択
③Checkを押下
④帰りの時刻はOriginとDestinationを逆にすればバンコクへの到着時間がわかります。

時刻表検索サイトの見方

左からTrain Number(列車番号) 、Type(列車タイプ) 、Departure(発車時刻) 、Arrive(到着時刻) 、Timetable(停車駅への発車到着時刻) 、Fares(各車両の運賃) となります。
※現在(2019年2月時点)バンコク発の始発はAM4:20発~AM5:48着となっています。

アユタヤ到着!いざ遺跡巡り!のその前に…

到着してすぐ目の前にアユタヤ自然公園が広がっているわけではありません…

遺跡群はアユタヤ駅からチャオプラヤー川を挟んだ向かい側にあるので、ここでボートに乗り込みます。

ボート乗り場

  • 駅を降りたら正面の道路をまっすぐ横断します
  • 渡った先に屋台が並んでる通りに出るのでそこをさらにまっすぐ進むとボート乗り場があります。
  • 乗り場の前にチケットカウンターがあるので5バーツ(約20円)を支払い乗船します。
  • 2~3分ほど乗船するともう着きます(だいぶ近いです笑)

そしてここから歩いてもよいのですが遺跡があるアユタヤ自然公園はとても広いため、自転車をレンタルして回ることをおすすめします!

レンタルサイクル

  • 対岸に渡ってボートを降りたら細い通りに出ます。
  • 突きあたりまで歩いて、左手に出るとレンタルサイクルショップがあります。
  • 料金の相場は1日40~60バーツ(150~200円)となります。
  • 店によってはレンタルする際にパスポートを預けなくてはいけない所も多々ありますが、
    こちらの通り沿いにあるレンタルサイクルショップではパスポートのコピーを渡すだけで大丈夫です!

行き方は以上となります!最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではよい旅をお過ごしください!