【エリア別】バンコク旅行でおすすめのホテルはここで間違いなし!
  • 寺院巡りをしたいけど、どのホテルを予約すればいいの?
  • ホテル予約サイト見てもホテルが多すぎて選べない
  • 家族で泊まるのにおすすめのホテルってどこ?

海外旅行って「ホテル選び」かなり大事ですよね。観光したい場所からかなり遠いところにホテルがあったり、夜うるさすぎて寝られなかったりしたら、せっかくの海外旅行が台無しになっちゃうこともあります。思い出に残るバンコク旅行にするために、あなたに最適なホテルをエリア別で紹介させていただきます。

バンコク_渋滞

バンコクは滞在するホテルのエリア選定が非常に重要になってきます。バンコクは東京よりも狭い都市ですが、東京みたいに電車が充実しているかというと、そんなことはありません。また、世界の渋滞ランキングでも上位にあるように、バンコクは場所や時間帯によっては渋滞がひどく、タクシーやバス移動も困難になります。長期旅行者にとってはあまり気にすることではないかもしれませんが、短期旅行者にとっては時間の使い方はとても重要になってきます。

まずは、各エリアの特徴を紹介しますので、あなたに合ったエリアを見つけてください。その後に各エリアのおすすめホテルを紹介させていただきます。

最高の宿泊エリアを決めよう!

バンコクの観光と言えば次の5つのエリアに分類できます。

  • スクンビットエリア
  • サイアムエリア
  • シーロムエリア
  • リバーサイドエリア
  • 王宮・カオサン通りエリア

各エリアで街の雰囲気がだいぶ違うため、自分に合うエリアをしっかりと選定してください!早くホテル探しをしたい気持ちを一旦抑えて、エリアごとに特徴をしっかりと把握しておきましょう。

地図_バンコク_エリア

クリックして拡大

【スクンビットエリア】旅行者に絶大的人気!なんでも揃うバンコクの中心地

スクンビット

一般的にスクンビットエリアとは、スクンビット通り(幹線道路)が通るエリア一帯を指します。このスクンビット通りはカンボジア国境まで続いており、本記事で取り上げるにはあまりにもエリアが広すぎてしまうため、BTS(高架鉄道)のナナ駅、アソーク駅近辺、またMRT(地下鉄)スクンビット駅近辺をスクンビットエリアとしてご紹介させていただきます。

スクンビットエリアはバンコクで一番の繁華街であり、ショッピング、ホテル、カフェ、ナイトスポット、マッサージなど、何でも揃うとても人気のエリアです。コンビニもたくさんありますよ!雰囲気的には六本木?に近い気がします。日本人にとても人気のエリアのため、日本食レストランは多く、タイ料理に疲れてしまった時にたいへん助かります。(私は外国に行くととても日本食を食べたくなってしまいます。。。)

ナイトライフとしては事欠くことはないでしょう。徒歩圏内にオシャレなバーやレストラン、ルーフトップバーが数多くあります。また、世界的にも有名な歓楽街であるナナプラザやソイカウボーイもこのエリアにあります。

移動に関しては、BTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)が通っているため、どこに行くにしても比較的移動しやすいエリアです。チャトゥチャック ウィークエンドマーケットへはBTSとMRTのどちらを使っても乗り換えなしで行くことが出来ます。また、水上マーケットやメークロン市場、アユタヤなどのツアーも参加しやすいエリアとなってます。

バンコクで最も渋滞がすごいエリアの一つがスクンビットエリアであるため、電車を積極的に活用することがバンコク旅行を楽しめる重要なカギと言っても過言ではありません。

こんな人におすすめ!

  • ナイトライフを楽しみたい
  • 買い物をしたい
  • おしゃれなカフェめぐりをしたい
  • チャトゥチャック ウィークエンドマーケットで買い物をしたい
  • 水上マーケット・メークロン市場に行きたい
  • アユタヤに行きたい

 

【サイアムエリア】大型ショッピングモールの聖地!買い物はここで決まり!

バンコク_MBK

サイアムエリアは買い物するのに最適のエリアです。BTS(高架鉄道)のチットロム駅、サイアム駅、ナショナルスタジアム駅周辺がサイアムエリアとなります。スクンビットエリアからBTSを使用して5-10分程度の立地にあるので、どちらが良いか悩む方も多いかもしれません。

このサイアムエリアは巨大ショッピングモールが立ち並ぶ、バンコクで一番のショッピングエリアになります。ハイブランドはもちろんのこと、若者向けのお店も多くあり、最先端のトレンドを発信しているエリアとなっています。日本でいうと原宿銀座を融合させたような街です。

スクンビットエリアと比べると、街中は清潔感があり、夜もガヤガヤしていないため、家族で宿泊するならこちらのエリアを選択することをおすすめします。

ショッピング以外では、パワースポットで有名なエラワンの祠、マンゴー専門店 マンゴータンゴ、ジムトンプソンの家、東南アジア最大級の水族館 シーライフ バンコク オーシャン ワールドなどがあり、観光も十分楽しめるエリアになっています。

スクンビットエリアと同じように水上マーケットやメークロン市場、アユタヤなどのツアーも参加しやすいエリアです。BTSでチャトゥチャック ウィークエンドマーケットも行けますよ。

こんな人におすすめ!

  • 巨大ショッピングモール巡りをして買い物を楽しみたい
  • パワースポット(エラワンの祠)に行ってパワーを感じたい
  • マンゴータンゴで美味しいマンゴーを食べたい
  • ジムトンプソンの家に行きたい
  • チャトゥチャック ウィークエンドマーケットで買い物したい
  • 水上マーケット・メークロン市場に行きたい
  • アユタヤに行きたい

 

【シーロムエリア】ナイトライフはやっぱりシーロム

Vertigo Rooftop Moon Bar

BANYAN TREE

高層ビルが立ち並ぶオフィス街でありながら、夜はバンコク屈指の繁華街。ナイトライフをメインで考えるならおすすめのエリアです。

シーロムエリアはシーロム通りを中心とし、MRT(地下鉄)シーロム駅、サムヤーン駅、BTS(高架鉄道)サラデーン駅、チョンノンシー駅付近を指すエリアです。昼間はオフィス街であり、夜はパッポン、タニヤを代表とするバンコク屈指の繁華街として栄えているエリアです。ただ、オフィス街なため、昼間は観光客が楽しめる場所が少ないのが残念。その反面、夜は明け方まで楽しめるほど充実しているため、夜遊び中心の方には最適なエリアです。

タニヤ通りではあたり一帯に日本語の看板が立ち並び、日本人向けの歓楽街として有名です。歌舞伎町のような雰囲気です。日本の居酒屋や、ラーメン、牛丼など日本食に困ることはありません。もちろん日本語もOK!

パッポン通りは飲み屋街だけでなく、夜になるとナイトバザールも始まるため、お土産探しをするのも良し!ただし、観光客価格を吹っかけられることもあるので、値切りは忘れないように!

昼間は観光客が楽しめる場所が少ないと記載しましたが、シーロムエリアにはジムトンプソン本店やナラヤがあります。ルンピニ公園にはフードコートがあるので、タイの屋台料理を食べに行くのもいいと思います。昼間の観光地は少ないですが、BTSやMRTが通っているため、他のエリアに出かけることは簡単にできますよ。

こんな人におすすめ!

  • ナイトライフを楽しみたい
  • ジムトンプソン本店に行きたい
  • ルンピニ公園のフードコート巡りを体験したい

 

【リバーサイドエリア】超高級ホテルでリゾート気分を満喫!家族旅行にも最適!

リバーサイド01

バンコクの絶景、リゾートを楽しむなら、やはりリバーサイドエリア。スクンビットエリアと同じくらい旅行者には人気のエリアとなっています。タイの熱気を肌で感じることが出来るスクンビットエリアに対し、リゾート気分で落ち着いた大人の旅行が楽しめるのがリバーサイドエリアとなっています。

リバーサイドエリアはチャオプラヤー川沿い、BTSサパーンタクシン駅周辺を指します。

チャオプラヤー川には多くの小舟が行き来しており、渋滞のひどいバンコクの主要な交通手段として地元民に愛されています。このチャオプラヤー川沿いには多くの高級ホテルが立ち並んでいて、ホテルまで専用の小舟で入ることもできます。

王宮、3大寺院もこのエリアから近いためアクセスがとても便利です(タクシーでも船でも行けます)。予約すればチャオプラヤー川を走るクルーズ船にも乗れるため、リゾート気分はより一層高まることでしょう。私のおすすめはナイトクルーズ。夜になると寺院がライトアップされ、昼間と全く違った顔をのぞかせてくれます。とても幻想的なのでデートにピッタリ!

ナイトライフも充実しているのがリバーサイドエリア。
大型倉庫を改装してできたナイトスポットで有名なのが「アジアティーク ザ リバーフロント」サパーンタクシン駅のサトーン船着場から無料の船で10分の場所にありながら、ショッピング、バー、ニューハーフショー(カリプソン キャバレー)←かなり有名!が楽しめるナイトスポットです。

サパーンタクシン駅付近には映画「ハングオーバー2」の舞台になったスカイバー(ルブア アット ステートタワー)もあり、ロケ地を巡ってみても面白いかもしれません。映画を見ていなくてもオシャレ&ロマンチック過ぎて興奮します!笑

昼間は王宮・寺院めぐり、疲れたら高級スパで身体を癒す。夜は買い物とニューハーフショーを楽しんで、スカイバーでタイの夜風を感じながらゆっくり赤ワイン。なんて贅沢な旅行なのでしょう。。。

こんな人におすすめ!

  • せっかくの旅行だし、リゾート気分を味わいたい
  • リバークルーズを楽しみたい
  • 王宮、寺院を巡りたい
  • ハングオーバー2の舞台になった「ルブア アット ステートタワーのスカイバー」に行きたい
  • アジアティーク ザ リバーフロントで買い物・ニューハーフショーを楽しみたい
  • タイ最高峰のスパを体験したい

 

【王宮・カオサン通りエリア】バンコクの三大寺院を遊び尽くせ!

カオサン通り

バンコクで1番の観光地と言えば、王宮、ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン。これらの寺院があるのが王宮・カオサン通りエリアです。旧市街に位置するこのエリアは、市内と比べると高いビルはなく、静かで落ち着いた雰囲気があります。ホテルは王宮周辺にはあまりなく、カオサン通り周辺に集まります。

カオサン通りは「バックパッカーの聖地」と呼ばれていることもあって世界中のバックパッカーが集まる憩いのエリアになっています。路上には屋台やマッサージ店などが出店し、格安で楽しむことができます。夜になると路上でもディスコのように音楽を大音量で流し、バックパッカーが一晩中踊り、旅の疲れを癒しています。

王宮や寺院に徒歩圏内でありながら、毎晩お祭り騒ぎのカオサン通りは異空間とでもいうべきでしょうか。リーズナブルな価格で楽しみたい方、ワイワイ楽しみたい若者にはおすすめ!

また王宮、カオサン通りエリアは電車が通っていないので、市内に出るにはタクシーを使わなければいけないため、ちょっと不便。

こんな人におすすめ!

  • 王宮、寺院を巡りたい
  • カオサン通りでバックパッカー気分を味わいたい
  • タイのレトロな空気を感じたい
  • 激安マッサージを体験したい
  • 水上マーケット・メークロン市場に行きたい
  • アユタヤに行きたい

 

エリア別!おすすめホテル

あなたの目的に合ったエリアは見つかったでしょうか?

ここからはエリア別に私の独断と偏見で、おすすめのホテルをご紹介させていただきます。

スクンビットエリアのおすすめホテル

スクンビットエリアはBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)が通っているので、やはり移動を考えると駅チカを選ぶのが一番のおすすめ!とにかく人が多いので、駅から遠いとキャリーケースを引くのも結構大変です。そこを踏まえてホテルを見てみましょう。

地図_バンコク_スクンビット_ホテル

 

  1. ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコク
    (The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    19,000円〜
    ローシーズン料金:
    13,000円〜

    BTSアソーク駅から徒歩2分の好立地に位置するのがここ、ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコク。5つ星ホテルだけあって優雅に旅行をするには最適なホテルです。日本人スタッフが常駐しているので、英語、タイ語が喋れなくても全く問題なく、安心してチェックインできますね。また、レセプションは24時間対応しているので、LCCなどで夜遅くにタイに着いたとしても問題なくチェックインできます。ホテル内の設備は新しいとは言えませんが、しっかりと清掃しておりとても清潔です。

    ここのホテルの一番のポイントと言えば、隣に大型ショッピングモールのターミナル21があること!このターミナル21はフロアごとに東京やラスベガスといったコンセプトがあり、半日くらいは平気で遊べちゃいます。また、フードコートがあるため、タイのローカルフードを清潔に低価格で楽しめるのもポイントです(私はよくここのフードコートを利用させて頂いてます)。屋台に抵抗がある方にはとてもおすすめです。

    ホテル周辺にはバーやレストランがたくさんあるので、もちろんナイトライフにも最適です!

    agodaで詳細を確認

  2. グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー
    (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok – Managed by Accor)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    9,000円〜
    ローシーズン料金:
    8,000円〜

    BTSナナ駅から徒歩2分の好立地に位置するのがここ、グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー。ナナ駅周辺に宿泊したいならこちらがおすすめ。駅から近い上に、大通り(スクンビット通り)から一本入ったソイにあるので、ナナ駅にありながら意外と静かな立地になっています。

    館内はとても清潔でスタッフも気さく。広いとは言えないですが、とてもおしゃれなプールでちょっと一杯飲みながら優雅な気分を堪能できるでしょう。また、日本語のできるスタッフもいるので、安心してホテルライフを楽しめます。ホテルの隣にセブンイレブンがあるのもGood!ナナプラザも歩いてすぐの所にあります。

    値段はハイシーズンでも1万円前後なので、コスパは最高だと思います。ナナ駅付近に宿泊したい方はぜひ活用してみてください。

    agodaで詳細を確認

  3. ドリーム ホテル バンコク
    (Dream Hotel Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    8,000円〜
    ローシーズン料金:
    5,000円〜

    BTSナナ駅、アソーク駅から共に徒歩7分の所に位置するのがここ、ドリーム ホテル バンコク。ナナ駅とアソーク駅のちょうど中間あたりに位置するため、どちらで遊ぶにも非常に良い立地となっています。内観は青を基調としており、落ち着いた雰囲気を漂わせます。とにかくお洒落!インスタ映えするかも!

    スタッフは日本語で対応はできませんが、とても気さくに接してくれるため、簡単な英語がわかればOK!広くはありませんが、プールやフィットネスジムも完備されているため、ホテルでのんびりと過ごすことも可。この設備でこのお値段ならかなりコストパフォーマンスは高いと思います。

    ナナ駅周辺とアソーク周辺で遊ぶ方にはこちらのドリームホテルオススメです!

    agodaで詳細を確

 

サイアムエリアのおすすめホテル

サイアムといえばバンコクで一番のショッピングエリア!日本でいう銀座のようなエリアだけあって超高級ホテルが立ち並びます。サイアムを選ぶならやはり超高級ホテルを堪能しましょう!

地図_バンコク_サイアム_ホテル

  1. サイアム ケンピンスキー ホテル
    (Siam Kempinski Hotel Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    28,000円〜
    ローシーズン料金:
    20,000円〜

    サイアムエリアでリゾート気分を味わうならここ、サイアム ケンピンスキー ホテル。都会の中心地にありながら広々とした敷地でゆっくりできます。BTSサイアム駅から徒歩5分の距離にあり、巨大ショッピングモール サイアムパラゴン直結のためショッピングするには最高の立地となります。サイアムパラゴン内を通ってサイアム駅まで行くことができるため、雨の心配もいりません。

    ホテル敷地内は広々としたプールにフィットネスジム、レストランやキッズルームも完備されているため、ホテル内で一日中過ごすことができるほど充実してます。サイアムパラゴンには水族館もあることから家族連れでもしっかり楽しむことができるでしょう。

    「リバーサイドエリアでリゾート気分を考えていたけど、都心からちょっと遠いしなー」って方にはこちらのケンピンスキーホテルがおすすめ。5つ星ホテルなので多少値段は張りますが、せっかくのバンコク旅行を優雅に楽しむならここで間違えなしです!

    サイアムケンピンスキーホテル02
    サイアムケンピンスキーホテル03
    サイアムケンピンスキーホテル04
    サイアムケンピンスキーホテル05

    agodaで詳細を確認

  2. インターコンチネンタルバンコク01

    インターコンチネンタル バンコク
    (InterContinental Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    20,000円〜
    ローシーズン料金:
    18,000円〜

    世界各地で愛される安定の5つ星ホテル、インターコンチネンタル バンコク。インターコンチネンタルといえば説明はいらないほど有名な世界最高級のホテルブランド。スタイリッシュでモダンなシティーホテルがあなたのバンコク旅行をより一層優雅なものにしてくれるはず!BTSチットロム駅から徒歩2分に位置しており、セントラルワールドやエラワンの祠も徒歩数分で行くことができます。

    インターコンチネンタルは日本語対応しているので、英語が話せなくてもOK!敷地内が綺麗なのはもちろんのこと、こちらの一番のポイントは、どの部屋も広々45m²以上。2人で泊まっても圧迫感がなくゆったりと過ごせる広さとなってます。

    プールは小さいですが、大人な雰囲気を味わえるエレガントな宿泊を楽しむには最適でしょう。

    インターコンチネンタルバンコク02
    インターコンチネンタルバンコク03
    インターコンチネンタルバンコク04
    インターコンチネンタルバンコク05

    agodaで詳細を確認

  3. センタラグランドアットセントラルワールドホテル01

    センタラ グランド アット セントラルワールド ホテル
    (Centara Grand at Central World Hotel)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    15,000円〜
    ローシーズン料金:
    12,000円〜

    大型ショッピングモール セントラルワールド、伊勢丹に隣接するホテルがここ、センタラ グランド アット セントラルワールド ホテル。屋外テニスコート、屋外プール、サウナ、フィットネスジム、レストラン等が揃い、客室は505室の大型5つ星ホテル。地上26階の屋外プールは圧巻です。BTSサイアム駅から徒歩9分と遠いように感じますが、サイアム駅からセントラルワールドまでスカイウォークが続いており、道に迷う心配はありません。

    館内は落ち着いた雰囲気のため、家族でもカップルでもどのようなニーズにもマッチしそうです。また、客室は28階から50階に位置しているため、部屋から見る夜景も楽しむことができます。

    ここの特徴は何と言っても、最上階の54-55階に位置するルーフトップバー「レッドスカイ」!蓮の花をイメージした最上階は絶景を楽しみながら料理や、お酒を楽しむことができ、最高の一夜を楽しむことができるでしょう。服装はカジュアルでOK!

    センタラグランドアットセントラルワールドホテル02
    センタラグランドアットセントラルワールドホテル04
    センタラグランドアットセントラルワールドホテル06
    センタラグランドアットセントラルワールドホテル05

    agodaで詳細を確

シーロムエリアのおすすめホテル

シーロムといえばやっぱり夜遊び。ホテル選びは夜遊びスポットから近いに越したことはありません!夜遊びエリアからなるべく近くておすすめできるホテルをチョイスさせていただきました!

地図_バンコク_シーロム_ホテル

 

  1. クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク01

    クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク
    (Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    16,000円〜
    ローシーズン料金:
    12,000円〜

    BTSサラデーン駅から徒歩3分、MRTシーロム駅から徒歩4分に位置するのがここ、クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク。タニヤ通りやパッポン通りも徒歩数分ということもあり、夜遊びには最高の立地と言えるでしょう。

    ホテル内には屋外プール、スパ、フィットネスジム、レストランが入っており、ホテルライフも快適です。日本語のスタッフが常駐している他、日本語表記のサービスもあるため、英語ができなくてもOK!こちらは団体客が少ないため、騒がしくないのもGood!トイレにはウォシュレット付き。(日本人にはありがたい!)

    タニヤ、パッポンで酔っ払って帰ってこれる距離にあるこちらはナイトライフに絶対おすすめ!

    クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク02
    クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク03
    クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク04
    クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク05

    agodaで詳細を確認

  2. ル メリディアン バンコク01

    ル メリディアン バンコク
    (Le Méridien Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    19,000円〜
    ローシーズン料金:
    14,000円〜

    BTSサラデーン駅より徒歩7分、パッポン通りから徒歩2分に位置するのがここ、ル メリディアン バンコク。夜遊びには最高のロケーションで、モダンな雰囲気のシティホテルになります。

    日本人スタッフが常駐しているため、英語ができなくてもOK!屋外プール、フィットネスジム、スパ、レストランを備えているのはもちろん、ここは朝食のバイキングが美味しいと評判です。和、洋、中、タイの4つのバリエーションから自分好みの朝食をチョイスできます。複数日宿泊する場合は毎朝ローテーションしてみるのも楽しいかも!

    宿泊費は少々お高めですが、最高のバンコク旅行にするには間違いなし!

    ル メリディアン バンコク02
    ル メリディアン バンコク03
    ル メリディアン バンコク04
    ル メリディアン バンコク05

    agodaで詳細を確認

  3. モンティエン ホテル バンコク01

    モンティエン ホテル バンコク
    (Montien Hotel Bangkok)

    評価:
    4.0
    ハイシーズン料金:
    7,000円〜
    ローシーズン料金:
    5,500円〜

    BTSサラデーン駅から徒歩7分の場所に位置するのがここ、モンティエン ホテル バンコク。リーズナブルでありながらエレガントな佇まいのホテルです。パッポン通り、タニヤ通りへは徒歩数分という夜遊びに最適なロケーション。

    日本語ができるスタッフが常駐しているので英語ができなくてもOK!建物、設備は多少古さはありますが、しっかり綺麗にされているので問題はないでしょう。こちらはパッポン通り、タニヤ通りが近くてリーズナブルな値段であることから、日本人は割と多い印象があります。設備がいまいちという声がありますが、私はこの値段でこの立地を考えると文句は全くありません。5つ星ホテルレベルのクオリティを求めない方であればかなりおすすめできます。

    モンティエン ホテル バンコク02
    モンティエン ホテル バンコク03
    モンティエン ホテル バンコク04
    モンティエン ホテル バンコク05

    agodaで詳細を確

リバーサイドエリアのおすすめホテル

川沿いから眺める夜景がこのエリアの最大のポイント!リバーサイドエリアでリゾート気分を満喫しちゃいましょう!

地図_バンコク_リバーサイド_ホテル

  1. アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート01

    アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート
    (Anantara Riverside Bangkok Resort)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    15,000円〜
    ローシーズン料金:
    10,000円〜

    BTSサパーンタクシン駅のサトーン船着場から送迎シャトルボートで約10分のチャオプラヤー川沿いに位置するのがここ、アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート。バンコク市内にありながら緑に囲まれた東南アジアらしいリゾート気分を味わうことのできるホテルです。ホテルには送迎シャトルボートで乗り付けられるため、特別感を味わえること間違えなし!

    敷地内には広々とした屋外プールを始め、フィットネスジム、テニスコート、スパ、レストラン、バーなどなんでも揃っており、敷地内だけで数日満喫できるほど充実してます。日本語も対応してますよ。また、ホテルの隣にはショッピングモール、船で数分行ったところにはアジアティーク リバーフロントもあるのでホテルの周辺でも十分すぎるほど遊ぶことができちゃいます。

    バンコクの喧騒を忘れ、家族やカップルでのんびりリゾートを満喫するには最高のリゾートホテルです。

    アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート03
    アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート05
    アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート04
    アナンタラ リバーサイド バンコク リゾート06

    agodaで詳細を確認

  2. ザ ペニンシュラ バンコク01

    ザ ペニンシュラ バンコク
    (The Peninsula Bangkok)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    25,000円〜
    ローシーズン料金:
    20,000円〜

    BTSサパーンタクシン駅のサトーン舟着場から送迎シャトルボートで約5分の場所に位置するのがここ、ザ ペニンシュラ バンコク。チャオプラヤー川沿いのホテルの中でも名実ともに最高クラスのペニンシュラホテル。送迎シャトルボートは頻繁に運行しているため、市街に遊びに行くにも不自由ありません。客室からのチャオプラヤー川の雄大な絶景は他のホテルとは一味違います。

    客室は全室チャオプラヤー川とバンコク市街を一望できる絶景となっており、これを見るだけでも泊まる価値ありと思わせるほど!ペニンシュラホテルは高層シティホテルのため、敷地は広くはありませんが、屋外プールやフィットネスジム、スパ、キッズルーム、レストラン、バーなどホテル内でも楽しめる施設は充実してます。もちろん日本語も通じます!

    夜景を存分に堪能したい方にはぜひおすすめ!

    ザ ペニンシュラ バンコク03
    ザ ペニンシュラ バンコク02
    ザ ペニンシュラ バンコク04
    ザ ペニンシュラ バンコク05

    agodaで詳細を確認

  3. ルブア アット ステート タワー05

    ルブア アット ステート タワー
    (lebua at State Tower)

    評価:
    5.0
    ハイシーズン料金:
    13,000円〜
    ローシーズン料金:
    12,000円〜

    BTSサパーンタクシン駅から徒歩5分の場所に位置するのがここ、ルブア アット ステート タワー。ハングオーバー2の舞台となり世界的に有名になったホテルです。ルーフトップバー「シロッコ」が映画で使われていたバーです。

    ルブアは全室スイートルームで66m²以上のあるため、ゆったり最高のリゾート気分を味わえるでしょう。高層のシティホテルでありながら、リーズナブルな値段で66m²以上の部屋に泊まれるところはなかなかありません。

    屋外プールやフィットネスジム、レストラン、バーなどももちろん揃ってます。プールはあまり広くはありませんが。。。日本語の話せるスタッフが常駐しているので英語が喋れなくてもOK!

    注意点としては、客室が低層階か高層階かでホテル名が異なります。

    低層階・・・ルブア アット ステートタワー(lebua at State Tower)
    高層階・・・タワークラブ アット ルブアホテル(Tower Club at Lebua Hotel)

    値段は時期にもよりますが3000程度低層階の方が安いです。ホテルを予約する際は、注意してください。

    ルブア アット ステート タワー01
    ルブア アット ステート タワー02
    ルブア アット ステート タワー04
    ルブア アット ステート タワー03

    agodaで詳細を確

王宮・カオサン通りエリアのおすすめホテル

王宮・カオサン通りエリアは上でも紹介させていただきましたが、王宮周辺はホテルがあまりないため、カオサン通り周辺のホテルを紹介させていただきます。

地図_バンコク_カオサン通り_ホテル

 

  1. イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ03

    イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ
    (ibis Styles Bangkok Khaosan Viengtai)

    評価:
    3.5
    ハイシーズン料金:
    8,000円〜
    ローシーズン料金:
    5,000円〜

    カオサン通りの隣のランブントリ通りに位置するのがここ、イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ。カオサン通りエリアには珍しいおしゃれで清潔感のあるホテルです。笑 ランブットリー通りは食堂や飲み屋が結構あるもののカオサン通りほど騒がしくないため、結構お勧めできる通りです。カオサン通りにも徒歩2、3分で行くことができます。

    先ほどカオサン通りエリアには珍しいおしゃれなホテルと記載しましたが、ここカオサン通りエリアは安くて古いホテルが多いので、このイビスホテルはとにかく目立ちます(いい意味で!)。屋外プールやフィットネスジムも併設されているので、寺院巡りに疲れたらホテルでゆっくり休むこともできちゃいます。またここの周辺には安いマッサージ屋がたくさんあるので、毎日マッサージに通っても良いくらい。

    市内のホテルと比べると多少値段が安めなので、カオサン通りエリアで綺麗なホテルに泊まりたい方にはこちらがおすすめ。

    イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ01
    イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ05
    イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ04
    イビス スタイズ バンコク カオサン ヴィエンタイ02

    agodaで詳細を確認

  2. バディ ロッジ01

    バディ ロッジ
    (Buddy Lodge Hotel)

    評価:
    3.0
    ハイシーズン料金:
    6,000円〜
    ローシーズン料金:
    4,000円〜

    カオサン通り沿いにあるホテルがここ、バディ ロッジ。カオサン通りに泊まって見たい方にはおすすめのホテル。カオサン通りの入り口付近に位置しているため、それほど騒がしいとは感じない印象。フロントは少し薄暗い通路を抜けたところにあるため、少しわかりにくいですが、危険はないと思います。

    館内は屋外プール、フィットネスジムを完備しており、この低価格にしてはクオリティは高いです。客室はウッドテイストで落ち着いており清潔に保たれています。窓を開ければそれなりに騒音はありますが、窓を開けなければ問題はありません。

    うるさ過ぎず、静か過ぎず、タイの熱気を感じたいならカオサン通り沿いのバディ ロッジに宿泊してみてはいかがでしょうか。

    バディ ロッジ04
    バディ ロッジ02
    バディ ロッジ05
    バディ ロッジ03

    agodaで詳細を確認

  3. ランブットリー ヴィレッジ ホテル01

    ランブットリー ヴィレッジ ホテル
    (Rambuttri Village Hotel)

    評価:
    2.5
    ハイシーズン料金:
    3,500円〜
    ローシーズン料金:
    2,000円〜

    ランブットリー通り、いわゆる寺裏と呼ばれ、バックパッカーから愛されるエリアに位置するのがここ、ランブットリー ヴィレッジ ホテル。カオサン通りから徒歩3分ほどの場所に位置し、レストランや露店が多いこのエリアはカオサン通りエリアの中でも結構おすすめできる場所です。カオサン通りほど騒がしくはありませんが、バックパッカーの宿泊宿が多いこともあり、「誰でも友達!」という雰囲気プンプンです。

    そんな寺裏にあるランプットリーホテルは超低価格にも関わらず、充実したホテルとなっています。建物自体は古いですが、清潔に保たれているため、あまり気になりません。また、屋外プールもあるためホテルでゆっくりくつろぐことも可能。

    低価格で東南アジアの雰囲気を存分に味わいたいならおすすめできるホテルです。

    ランブットリー ヴィレッジ ホテル02
    ランブットリー ヴィレッジ ホテル03
    ランブットリー ヴィレッジ ホテル04
    ランブットリー ヴィレッジ ホテル05

    agodaで詳細を確

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。あなたにぴったりのエリア・ホテルは見つかりましたでしょうか。本記事で紹介しているのはあくまで私が選んだおすすめホテルを一部紹介したに過ぎません。バンコクは観光大国なのでいたるところにホテルはあります。本記事で学んだことを活かしてあなたにぴったりのホテルを探し、最高のバンコク旅行を楽しんでください。

最後にもう一度言います。
バンコク旅行は宿泊するホテルのエリア選びが非常に重要です。
バンコクで何をしたいか、どこに行きたいかをしっかりと計画立てて、あなたのぴったりなエリアをチョイスしてください。そして、本記事をまた読み返していただき、多くの方のバンコク旅行の手助けになることを祈っております。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Have a nice trip!