【インスタ映え!】バンコク近郊のフォトジェニックなおすすめスポットご紹介!~クールなカフェ編~

観光や仕事でタイ、バンコクに来ている皆さん、これから行く方、興味がある方!

ここ最近タイでカフェブームが来ていることご存知ですか?日本でもSNSの普及でかわいいカフェやおしゃれなレストランなどでドリンクや料理の味だけでなく、目で見るという楽しみ方も増えてきております!そんな中女子旅等でSNS映えするスポットを海外に行って巡られる方が非常に多くなってきているそうです!

そこで!今回はそんなインスタ映えするようなクールでおしゃれなカフェをご紹介いたします!SNSでみんなに公開するもよし!アルバムにして記念にするもよし!ぜひ素敵なタイでの旅をお楽しみいただければと思います。

【クール・おしゃれ系】バンコク近郊のおすすめインスタ映えカフェ!

Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop

Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop2

最初におすすめするのはコチラ「Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop」です!2015年11月にオープンした、カフェと雑貨が融合したこちらのお店では、なんといっても清涼感たっぷりな青が美しいバタフライピーという花を氷に閉じ込めたドリンクがおすすめです!

Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop4

きれいでしょ!もちろん青以外にもたくさん色の種類はあります!飲み方としてはバタピー氷が入ったグラスに「DRINK ME」と書かれた美しいシロップを入れます。そのあとに香水ボトルのような見た目のグラスに入ってるソーダ水を入れます。まるでカクテルのような手順を踏むのもなんともテンションを上げてくれます!

Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop5

完成!こんな感じです!タイの暑さも吹っ飛ぶ清涼感です笑

きれいな青色ですが味はオレンジ!っていうのがまたおつです。色の数種あり友人や恋人、家族でそれぞれ頼んでみるのも面白いと思います!

Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop3

こちらのお店、雑貨のほうもかなりハイセンスで特にトートバッグやFeatherstoneとうたってるだけあり、パワーストーンをあしらったアクセサリーもおすすめです!

おすすめメニュー!

青色が美しい看板ドリンク!】 Mermaid Drink:160バーツ(約480円)
【オーナーおすすめのパスタ】 Creamy Mushroom Pasta:280バーツ(約850円)※フィットチーネとクリームソースの相性抜群!
【珍しいサクランボ味】 Purple lullaby:140バーツ(約430円)※↑写真のチェリーが乗っかているやつ!

営業時間とアクセス

営業時間:10時30分~22時00分 15時~17時はキッチンがクローズ
アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩約25分。タクシー約5分。(この辺はおしゃれなカフェも多いので探索もおすすめです!)
Map:Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop

Blue Whale Maharaj

Blue Whale Maharaj

今日本の方にも一番知られているカフェではないでしょうか?「タイ カフェ」で検索すると一番最初に出てくるであろうこちら「Blue Whale Maharaj」です!ワット・ポー近くにあるので観光の合間として、とてもアクセスの良い場所に位置してます。青を基調とした3階まであるこの店ではやはりバタフライピーで青く美しく彩られたラテが有名です。

バタフライピーとは
赤道付近の熱帯地域に生息するマメ科の植物で、もともとハーブティーとして飲まれていたものです。美肌美髪効果、眼精疲労への効果も期待できるとあって、タイ女性のあいだでは以前から美容ドリンクとして定着しています。美しい青はこの花のアントシアニンという色素から抽出されたものです。

こちらのお店では、珍しくホットのラテも味わうことができます!

ホット特有のラテアートもこれまたかわいい!

店内も青に統一されてタイの暑さが吹き飛びます!
ワット・ポーを訪れる際にはぜひ足を運んでいただきたいです!

おすすめメニュー!

青色が美しい看板アイスラテ!】 Iced Batterfly Pea Latte:120バーツ(約360円)
【ラテアートがかわいいホット!】 Hot Batterfly Pea Latte:90バーツ(約270円)
【旅の疲れにほどよい甘さ】 Caramel Ice Banana Cake:160バーツ(約480円)

営業時間とアクセス

営業時間:10時00分~20時00分 木曜休み
アクセス:BTSのサパーンタクシン(Saphan Taksin)」駅でボートに乗り「N8ターティアン(Tha Tien)」桟橋で下船。
Map:Blue Whale Maharaj

Nana Coffee Roaster

Nana Coffee Roaster2

1階に花屋が併設された、地元の方からも穴場おしゃれなレトロ風カフェとして人気なコチラのお店!
パット見ただけではカフェだとはわかりません!笑
ただ中に入ってみるとカップルや若い人達で満席です!もうすでに穴場ではないですね笑

Nana Coffee Roaster3

店内のいたるところにお花が飾られています!レトロでおしゃれな部分に東南アジアらしさもある素敵な内装です!
コーヒーにすごく力を入れていて種類も結構あります。またケーキも店内の雰囲気にマッチした個性的な見た目をしています(味も甘すぎずとてもおいしい!)

Nana Coffee Roaster

ソイナナという場所にあるのですが、この通りにはこれまたおしゃれなカフェが立ち並んでいるエリアになるのでハシゴもありです!

おすすめメニュー!

程よい甘さのあるアイスラテ!】 Iced Cafe Latte:130バーツ(約400円)
【ホオズキの花がかわいい!】 Calot Cake(キャロットケーキ):150バーツ(約450円)
【イチゴが新鮮!】 strawberry cheese cake(ストロベリーチーズケーキ):150バーツ(約450円)

営業時間とアクセス

営業時間:11時00分~19時00分 水曜休み
アクセス:MRTフアランポーン駅から徒歩6分
Map:Nana Coffee Roaster

Onedee Cafe

Onedee Cafe4

お次は二年前にできたばかりのアイスがおいしい「Onedee Cafe」!

コチラのお店は内装やメニューが素敵なのはもちろんのこと、コーヒーの器にも「ベンジャロン焼き」といわれるソーサーを使用するなどこだわりがとてもクールなんです!

Onedee Cafe3

ベンジャロン焼きとは

もともとは17世紀前後のアユタヤ王朝から始まったとされていて、当時の中国から白い磁器の上に彩色が施された色絵食器が伝わってきました。ただ当時のタイ国内にはまだ製作環境がなく、陶工を中国へ派遣して生産していたそうで、この雅な作風から出来上がったやきものは王室におさめられていました。確かに若干中華な雰囲気はありますね笑 ちょうどこの時期には日本でも有田焼や古伊万里焼など色絵が盛んに作られていた時代で、外交がさかんであったアユタヤにも輸入されて人気だったようでそうした歴史的要素が今のベンジャロン焼きにも色濃く受け継がれています。金色の文様がとても美しいため、お土産としてもおすすめです!

話が逸れてしまいましたが、そんな素敵なカップに注がれたコーヒーはタイに訪れた私たちをエキゾチックな気分にさせてくれること間違いなしです!

Onedee Cafe2

また店内は1階と2階に分かれており、どちらも白いタイルで統一されています。

Onedee Cafe

ここのアイスはとっても美味しいです!タイ紅茶やココナッツミルクなどといったタイらしいメニューが並んではいますが、いわゆる甘味料感がガツンとくる感じの東南アジアでよくみられる味付けではなく自然な甘さが特徴です。(試食もできます!)
アイスで癒された身体にベンジャロン焼きのカップに注がれたホットコーヒーをすする。。なんとも至福なひと時ではないでしょうか?

おすすめメニュー!

店員一押し!】 アイスクリーム(タイ紅茶味):99バーツ(約300円) ※タピオカも入っています!アイス+タピオカは新鮮!
【ココナッツ好きにはコレ!】 アイスクリーム(ココナッツミルク味):99バーツ(約300円)※ルークチュップ付きます!
【冷たいものを食べた後は】 ホットラテ:70バーツ(約220円)

営業時間とアクセス

営業時間:10時00分~22時00分
アクセス:BTS アーリー駅下車 徒歩約3分
Map:Onedee Cafe

あ、ルークチュップとは緑豆で作った黄色あんをこねたもの(ルーク)を、ゼラチンにディップ(チュップ)して作ったお菓子です。色鮮やかなものが多いですが食感と味は日本の和菓子にとても近いです!あんこ好きな人は好きだと思います!舟和さんのあんこ玉に近いかと笑

Karmakamet Diner

Karmakametこんなおしゃれなデフューザーや練り香水Karmakamet2

どこかで見たことないですか?今日本でも人気上昇中のアロマブランド「Karmakamet」が展開するカフェ!それが今回ご紹介する「Karmakamet Diner」です!

Karmakamet Diner

もう見るからに素敵ですよね。もちろんこのお店夜もお楽しみいただけます!料理もお酒も(特にカクテルが素晴らしい!)非常においしくて有名なんです!

Karmakamet Diner2

もう雰囲気が素敵すぎる。。デートにもピッタリです!地元の方よりも日本人のほうが多かったりもします笑

やはりアロマで有名なお店だけあって店内に入ってすぐ柑橘系の良い香りが漂っております。これがまた料理を邪魔しない絶妙な塩梅でございまして、匂いからすでに映え感がビシビシと伝わってきます!カフェとして訪れる際にはぜひチャレンジしていただきたいのがこちら!

Karmakamet Diner3

怪しいキノコではありませんワタあめです!でかいです!けど日本人なら少し懐かしい気分も味わえるかと思います!一人ではおそらく食べきれないかなとも思いますが笑 ワタあめの下に隠れていて少し見づらいかと思いますがグラスが見えませんか?こちらはイチゴのアイスのパフェになっています!こちらのパフェはおいしいサイズもちょうどよくとてもおいしいです笑 あまりワタあめに時間をかけすぎるとせっかくのアイスがええ、やられてしまいますのでご注意を笑

またお昼の時間からもお酒を飲むことができるのでぜひカクテルを召し上がるのも良いと思います!

おすすめメニュー!

インスタ映え確実!ワタあめさん】 Strawberry in the clowds:490バーツ(約1500円)
【一押しのパスタ!】 Lemon Pasta:500バーツ(約1550円)
【素敵な雰囲気にぴったりなスパークリングカクテル】 Mimosa:510バーツ(約1600円)

営業時間とアクセス

営業時間:10時00分~23時30分
アクセス:BTSプロンポン駅徒歩3分
Map:Karmakamet Diner

若干お高めではありますが、リゾート感や非日常を味わえること間違いなしですので是非訪れてみてください!そして帰りにはショップも併設されているのでお好きな香りを選んでお土産探しなども素敵だと思います!

ご紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はバンコク近郊にあるインスタ映えするクールなカフェを紹介しました!

ご紹介したカフェはどこも味も間違いなしのお店ですので是非!遊びに行く際には参考にしてもらえればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!それではよい旅を!have a nice trip!